野菜炒めってヘルシーだけと味付けが塩コショウで単調になりがち。シンプル過ぎて子供にはあまり受けが良くありません。

でも、牡蠣の旨味であるオイスターソースを使うと簡単に一気に美味しくなってモリモリ野菜を食べることが出来ます。

夏野菜のたくさん入ったバランスの良い食事で健康も美容も手にする事が出来ます!

スポンサーリンク

【材料】一人前:約210円

●豚肉・・・ロース2~4枚(100円)

●キャベツ・・・約1/5個(30円)

●ナス・・・1本(40円)

●玉ねぎ・・・1/2(15円)

●ピーマン・・・1個(25円)

今回は以上の材料で作りましたが、ニンジンやもやしなども合います。

冷蔵庫に残っている野菜を一気に片付ける感じで色々と試してください。

 

★調味料

  • オイスターソース・・・約大さじ1
  • 塩・・・少々
  • コショウ・・・少々
  • 油・・・大さじ1

※オイスターソースのカロリーは大さじ1杯で19kcalです。

スポンサーリンク

【作り方】

1.キャベツは4cmくらいのざく切り、ナスは乱切りか、いちょう切り、玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切りにカットします。

2.豚肉は一口大(ロース肉なら幅3cmくらい)にカットします。

3.フライパンに油を入れ、強火で熱したら豚肉を入れ炒めます。

4.豚肉に8割くらり火が通ったら玉ねぎを入れ、塩コショウを少々。

5.玉ねぎが透明になり始めたらナスとピーマンを入れます。

6.ナスに火が通ったら、オイスターソースを入れ絡めながら、炒めます。

7.味見をして薄いようなら、オイスターソースを足して味を整えます

8.全体に程よく絡んだらキャベツを入れ、色が鮮やかになったら火を止め完成です。

 

キャベツを入れてからソースなどの塩分の濃い物を入れると一気に水分が出て、ビチャビチャになるので、すぐに火が通るキャベツは最後に入れるのがポイント。

また、もやしを使う場合は水分が出てしまうので、少しオイスターソースを足して味を調節してください。

 

【感想】

出来上がりを見ると、一人前より多い感じがしますが、非常に食べやすいので割りとペロリと食べきる事が出来ます。

オイスターソースで野菜炒めを作ると料理しているときから、いい匂いが漂い食欲が出てきます。

また炒める事で野菜のカサが減って小さくなるので、サラダよりも多くの野菜を食べることが出来ます。

お腹の調子も良くなるのでスッキリしたい方には嬉しい一品になりますよ。是非、作ってみてください。

オイスターソースは焼きそばに使うことも出来るので、次の機会に紹介します。