9/11に紹介した豚バラのブロック肉を塩漬けしたものを使って焼きうどんを作りました。

前回はひき肉しか冷蔵庫の中にストックが無かったのですが、今回は3日前に仕込んた豚バラブロックでひと味違ったものになりました。

また、野菜もチンゲン菜やもやしピーマン、玉ねぎで少し変えました。

Sponsord Link

【材料】

食材

  • 塩豚・・・100g
  • 冷凍うどん・・・1玉
  • チンゲン菜・・・1/2束
  • もやし・・・1/3袋
  • 玉ねぎ・・・1/2
  • ピーマン・・・1個

☆合わせ調味料

  • しょうゆ・・・大さじ1.5
  • みりん・・・大さじ1.5
  • 砂糖・・・小さじ1

※ポイントはしょうゆ:みりん=1:1

【作り方】

1.チンゲン菜を一口大くらいにざく切りにし、もやしと一緒にあらう。

2.ピーマンを洗い一口大にし、玉ねぎは4mm幅にカットする。

3.豚バラのブロック肉を水道水でよく洗い余分な塩を落としたら、1cm幅にカットしさらにそれを縦細になるように切る。

4.冷凍うどんの解凍を始めると共に、フライパンに油大さじ1を入れ熱し、豚肉を入れる。

5.豚肉にだいたい火が入って油が出てきたら、一旦お皿に上げる(味見して塩加減を見ておく)。

6.豚の油が残っているフライパンに玉ねぎを入れ炒める。

7.玉ねぎの色が透明になり始めたら、ピーマン、チンゲン菜の茎の部分を入れる。

8.ピーマンが鮮やかになって、チンゲン菜の茎に火が入り始めたら、もやしと残りのチンゲン菜とお皿に上げていた豚肉を入れる。

9.少ししんなりしてきたら、解凍したうどん玉と合わせ調味料を入れ絡める。

10.味見をして整っていれば完成です。

Sponsord Link

【感想とポイント】

肉を焼くときに油を出そうとして焼き過ぎると固くなってしまいますので、油が出てもまだ肉に完全に火が通っていないくらいで皿に上げるのがポイントです。

塩豚にしっかりと味が染み込んでいるのでタレの味を濃くすると、塩っぱくなりすぎるのでご注意を。

 

今回は野菜炒めと一緒に混ぜるように使いましたが、ブロック肉を1cm幅にスライスした状態で焼くだけでも美味しく食べられます。

豚のブロック肉は割りと安く売っていますから、大家族や食べ盛りの男子がいるご家庭には重宝します。

仕込んでおけば後は、カットして焼くだけで一品出来てしまいますから、是非一度お試しください。

 

またチーズをのせて、グリルパンで焼くと更に美味しくなりますよ。

豚バラ肉のブロックを上手く活用して肉厚な焼き肉を食べると贅沢な気分になり、家族みんなが元気になるのではないでしょうか。