冷凍うどんと常備野菜で手軽に出来る即席の五目焼きうどん(醤油味)。

これ一品で野菜がたっぷり食べられて、肉、炭水化物も摂取出来るのでバランスが良いのがおススメ。

スピード料理だから忙しい合間にパパッと作れ、昼食や夜食に大活躍!洗い物も少なくて済みます。

スポンサーリンク

【焼きうどんの材料】一人前:

★メイン食材

  • 冷凍うどん・・・1玉
  • 豚肉・・・2~4枚
  • キャベツ・・・1/6個
  • ピーマン・・・1個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • もやし・・・1/3袋

豚肉はロース薄切りを使いましたが、旨味が出れば良いので細切れやひき肉でも出来ます。

肉たっぷりにしたければロース肉4枚くらい入れてください(私は4枚入れました)。

☆合わせ調味料

  • しょうゆ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • 水・・・大さじ2

カップなどに混ぜて、塩っぱさを味見をしておきます。

 

☆他の調味料(肉を焼くときに少し入れます)

  • 塩・・・少々
  • コショウ・・・少々

スポンサーリンク

【作り方】

1.材料を切る。豚肉は2cmくらいに刻んで一口大にします。

キャベツはざく切り、ピーマンと玉ねぎは細木切り、もやしは綺麗に洗うだけでOKです。

2.フライパンに油を大さじ1くらい入れ熱し(中強火)、肉を焼きます。

3.肉を焼き始めたら、冷凍うどんを少し深さのある皿に入れ、うどんが5mmくらい浸かる量の水を入れ、電子レンジでチンします(600wで3分くらい)。

4.肉が白っぽく変わったら玉ねぎを入れ、塩コショウを少々。後で合わせ調味料を入れるので、薄く味付けすれば十分です。

5.ピーマンを入れて少し火が通り、色が鮮やかになったらキャベツともやしも入れます。

6.解凍したうどんは余った水を捨てすぐに入れられる準備しておきます(あればザルで水を切る)。

7.キャベツがしんなりしてきたら、うどんと合わせ調味料を入れ絡めていきます。

8.程よく水分が蒸発したら味見して、薄いようなら更に水を蒸発させたり、しょうゆを足します。

9.味が整えたら火を止め皿に盛り付けて完成です。

五目焼きうどん

【感想】

冷凍うどんは保存期間が長いので冷凍庫に常備しておくと便利です。

忙しかったり、天気が悪かったりするとなかなか買い物へ行けません。そんな時は冷凍が便利ですよね。

冷凍食品だけでは添加物や栄養バランスが心配ですが、自分で野菜や肉を足して料理をすれば安心です。

今回の材料では大盛り気味ですが、食べ始めると醤油味のせいか食欲が出てきて食べきれてしまいました。

夜食で作ると他の家族匂いに釣られてつまみ食いに来るかも知れませんよ。