食事における必須アイテムといえば・・・お新香です。数切れあるだけで口直しができ食事の充実感が全然違う。

特に、おばあちゃんが家で漬けたぬか漬けは最高です。

このおばあちゃんのぬか漬けに匹敵するくらい、良い味を出すのが

エバラのぬか漬けの素

これが液体のぬか漬けではイチ押しです。ぜひお試しください。

Sponsord Link

 

きゅうりのぬか漬けのレシピとアドバイス

 

【材料】

●きゅうり・・・2本(100円)

●ぬか漬けの素・・・1/3(1本252円)

●ジップロックなどのチャック付き袋・・・1枚(15枚で100円くらい)

【作り方】

●きゅうりを洗い、両端から1cmくらいを切り落とす。

●きゅうりの皮をむく・・・1cm幅のものを全体に3本ほど入れる

これを袋に入れ、最後にぬか漬けの素を入れれば出来上がり。

だいたい丸一日あれば、味がしっかりと染み込みます。

食べるときに、輪切りなどにしてください。

 

袋よりきゅうりが大きい場合は1/2の長さにカットして入れてください。

ぬか漬けの素がきゅうりを全部覆わなくても、きゅうりから出た水分で水かさが増します。

ぬか漬けの素は2回くらいは味が浸かります。

3回やったときはかなり薄味になったので液の補充が必要です。

私は濃いめが好きなので2回目のときでも少し液体を足して使用しています。

 

また、丸一日で取り出さなくてもそこまで塩辛く(しょっぱく)なりません。

忘れていても大丈夫です。

取り出した際に、液体を水道水で洗い流さなくても平気ですが、匂いが気になるようなら軽く水洗いしてカットするとまな板などに原液がつかずに済みます。

 

ちなみに、私の住んでいるエリアではエバラぬか漬けの素はスーパーなどで販売していないため、ネットで取り寄せています。

今まで、他のぬか漬けの素も使った事がありますが、エバラのものが一番リアルな感じでした。

 

ちなみに本当の米ぬかを使ったぬか漬けはビタミンB1が7倍になるそうです。

米ぬかにはコメの90%の栄養が含まれていますが、この栄養素が水に溶けて野菜に染み込むことで増えます。

Sponsord Link

美味しいきゅうりの見分け方

●色が濃いきゅうりを選ぶ・・・黄色いものは栄養が少ないのでNGです

●太さが均一である・・・バランスよく育っていて、味や栄養が均等になっているため

●トゲが硬い物を選ぶ・・・収穫からの時間が経っていないため

●両端が硬い物を選ぶ・・・水分が抜けていない証拠

 

美味しく頂けるぬか漬けですが、きゅうりは身体を冷やす作用があるので食べ過ぎると胃腸の機能が下がってしまいます。

食べ過ぎにはご注意を!