ゴーヤを使ったチャンプルは苦味がチョットと気になるという方もいます。しかも一人前だとゴーヤ1本は多すぎで使い切れません。

そこで、どの家庭にも常備されている野菜ととうふを使ってチャンプルを作ってみました。

端材の余り物を一掃出来るので冷蔵庫の整理も出来て一石二鳥です。

ちなみにチャンプルは琉球語でごちゃ混ぜという意味だそうです。

Sponsord Link

【材料】260円

●ピーマン2個・・・40円

●玉ねぎ(中)1/2・・・16円

●キャベツ1/6・・・23円

●豚肉2~4枚・・・161円(ロース生姜焼き用2枚)

●卵1個(といておく)・・・20円

○塩・コショウ・・・少々

★合わせ調味料

  • しょうゆ
  • みりん
  • 砂糖・・・ポットのスプーンで1/2くらい

しょうゆ:みりん=2:3でカップに入れ砂糖をいれ混ぜておきます。調味料を味見してお好みの塩加減や甘さにしてください。

【作り方】

1.野菜を洗ってカットする。

  • ピーマンは種を取り4~5mm幅にカットする(縦切りでも横切りでも構いません)。
  • 玉ねぎも4~5mm幅にカットする。
  • キャベツはざく切りにカットする。
  • 豚肉は一口大にカットする。

今回は生姜焼き用の肉が残っていたので一口大にしましたが、薄切り肉も同じように一口大で良いと思います。細切れならそのまま使用しても平気でしょう。

2.フライパンに500円大の油を敷き、強火で熱し、油がサラサラになったら肉を入れ炒めます。塩コショウをして味を付けますが、後で合わせ調味料を入れるので薄味にしておきます。

3.肉はいったん取り出して、野菜を炒めます。玉ねぎやピーマンを先にいれ軽く塩・コショウをします。最後にキャベツと肉を入れサッと炒めます。

4.合わせ調味料を入れてフライパンを振り全体に絡ませるようにします。あまり時間をかけないように手早く行います(時間をかけるとキャベツから水分が出てしまい、食感が損なわれます)。

5.といた卵をいれ軽く絡めたら出来上がりです。お皿に盛りつけてください。

Sponsord Link

今日の献立と食費合計:310円

●豆腐チャンプル・・・260円

●ごはん・・・50円

今回のレシピで作ると少し量が多いかも知れません。私も少し別容器に入れ弁当用にしました。

食べきりの量にしたければピーマンを1個にして、肉の量を2枚程度に減らせばちょうど良い量になります。

逆に少し余るくらいにして取り分けておくと毎日、料理をせずにすみます。

忙しい方にはその方が良いのかもしれませんね。^^

【次回の仕入れ材料】440円

●メバチマグロ(赤身サク)・・・440円(50%offでした)

21時過ぎにスーパーへ行ったらメバチマグロの赤身のサクが安くなっていました。

半分はすぐ刺し身にして日本酒で頂きました。

残り半分は酒とみりんを1:1で混ぜ、漬けにして明日、頂きます。