前回、購入したロース生姜焼き用の豚肉を使って、生姜焼きを作りました。

生姜焼きは包丁をいらずで簡単に出来る料理なので、初心者にはおススメです。

この他にサラダなどがあると充実したおかずになります。男子はボリュームがある生姜焼きは大好物です。

食欲をそそるメニューで夏バテをしないようにスタミナを付けてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【材料】一人前:約170円

●豚肉(アメリカ産ロース生姜焼き用)・・・4枚(161円)

★合わせ調味料

  1. チューブの生姜・・・4~5cmくらい絞り出す
  2. しょうゆ
  3. みりん

酒:しょうゆ:みりん=1:2:2の割合

さらにチューブの生姜を入れよくかき混ぜておく。

ちなみに生姜焼き用の肉でなくても代用が可能です。

今回は偶然100gあたり98円という割と安いものが手に入ったのでラッキーでした。

普段はバラ肉やしゃぶしゃぶ用を使うこともあります。

いろいろな種類の材料で調理できると節約になるので、挑戦したいと思います。

【作り方】

1.フライパンに500円玉くらい油を落とす。

2.油を熱してサラサラになったら肉を入れる。

3.豚肉に焼色が付いたら裏返す。

4.肉がピンクから白っぽくなったら合わせ調味料を入れる。

5.水分を90%くらいとばして味を濃縮する(焦げないように注意)。

6.皿に盛り付ける。

調理に入る前に皿には予めレタスやキャベツを用意してすぐに盛り付けられるようにしておくと良いです。

今回は簡単にレタスとプチトマトを付け合わせにしました。

生姜焼きのタレがレタスに絡んだのがなかなか美味しくて管理人好みです。

豚のしょうが焼き

【今日の献立と食費の合計】370円

●生姜焼き+付け合せ野菜・・・200円

●ご飯・・・50円

●枝豆の残り物・・・80円(一袋の1/3くらい)

●きゅうりのぬか漬け・・・40円(1本分)

スポンサーリンク

【仕入れた材料】1,445円

●プチトマト(岩手県産:9個入、198円)・・・あまり安くないかも

●キャベツ1/2カット(群馬県産:67円)

●おろし生しょうが(97円)

●おろし生わさび(97円)

●粗挽きブラックペッパー(158円)

●切れてるバター(245円)

●ベビーチーズ(105円)

●ブルガリアヨーグルト(138円)

●日本酒(料理目的:340円)

 

次回はピーマンや豚肉の残りを使って豆腐チャンプルをご紹介したいと思います。

肉は大きいサイズを購入して一回で使い切る量に分け、冷凍保存しておくと食材を腐らせて捨てることがないのでおススメです。

キャベツやレタスの葉物野菜をあんまりたくさん買ってしまうと消費するのに時間がかかり、鮮度が落ちて傷んでしまいます。

料理初心者の管理人は使い切る目安ができたら購入しますが、キャベツなど一玉仕入れてしまうとずっと食べ続けることになって飽きてしまうので、1/2玉などが良いですよ。

しかし、葉物野菜も上手に冷凍保存する方法があるようなので、また実践しながら体験談をアップしていきたいと思います。