コロッケを大量の油を使わずに作る方法。パン粉と小麦粉がないというアクシデントを代用品で乗り越えた邪道のレシピです。

小麦粉はグルテンによるつなぎの作用が目的なので、使用しなくても無事に完成します。

Sponsord Link

【材料】コロッケ6個分

  • じゃがいも・・・3個
  • 牛豚合い挽き肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 卵・・・1個
  • コーンフレーク(パン粉代わり)

★調味料

  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々

【作り方】

1.じゃがいもの皮を剥き一口大の大きさにカットする。

2.お皿や耐熱ガラスの容器にじゃがいもと水を少し入れ、レンジにかける

3.爪楊枝やフォークを刺して、スッと抵抗なく入るように柔らかくなったら、余った水を捨てボールなどに入れて潰す。

4.フライパンに油を大さじ1くらい入れて強火にかけ、玉ねぎとひき肉を入れて塩コショウをし炒める。

5.完全に火を通したらボールに入れて一緒に混ぜる。

6.1個分の大きさにタネを分けて、形を整える。

7.ジップロックの袋にコーンフレークを入れ砕く。目安は2mm大くらいにする。

8.平らな入れ物や皿に卵を割り入れて溶き、1個ずつ丁寧に表面につけ、砕いたコーンフレークをまぶす。

9.卵焼き用などの小さなフライパンに3mmくらい量まで油を入れ火にかける。

10.フライパンにコロッケを入れて揚げる。だいたい1回に2個入ります。じゃがいもやひき肉には火が通っているので衣に火が通ればOKです。

11.両面とも揚げて皿に盛れば完成。

Sponsord Link

【ポイント&感想】

このレシピ一番のメリットは何と言っても、小さなフライパンを使って少量の油で焼き揚げるように調理するので油が少なくて済みます。

ほとんど油が残らないので、後始末が楽になりキッチンペーパーで吸いきれる量に収まります。

油を大量に使うと、残った油の処理に困ってしまいますが、1回の使い切りになるのでおススメです。固めるテンプルや吸わせるテンプルなど不要になります。

野菜をたくさん食べたい時は、ニンジンやキャベツを合わせて入れる方法もあります。

 

スーパーの惣菜コーナーで販売されている激安なコロッケは、じゃがいもばかりでひき肉や野菜がほとんど入っていない物が多く味気ないですが、自分で作ればお肉たっぷりの美味しいコロッケを作る事が出来ます。

材料は使い切り、油も使い切りにする事で、オイルポットも不要でキッチンがスッキリするとそれだけでも気分が良くなり、料理をするテンションが上がり揚げ物のストレスから開放されるので是非、お試しください。