鶏もも肉をガッツリ食べたいなら、キチンソテーがおススメです。味付けは塩コショウで後は焼くだけの簡単レシピ。

ガーリックの香りで食欲を唆り、鶏の肉汁が溢れます。調理時間もかからない時短レシピだからすぐに食べられます。

Sponsord Link

 

材料:一人前

メイン食材用

  • 鶏もも肉・・・1枚
  • ニンニク・・・1片

付け合せ野菜炒め用

  • キャベツ・・・1/6個
  • もやし・・・1/4袋
  • ピーマン・・・1個
  • 玉ねぎ・・・1/2個

★調味料

  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 白ワイン・・・大さじ2くらい
  • オリーブ油・・・大さじ1
  • バター・・・1片

※こしょうは粗挽きだと焼いてる間に焦げたりするので、細かいものを勧めます。

【作り方】

0.先に野菜を洗ってカットします。キャベツはざく切り、ピーマンは2cm角、玉ねぎは千切りにします。

1.ニンニクを1片を2~3mm厚くらいにスライスします。

2.鶏肉は皮付きのまま使用し、皮の面に塩コショウを振りかけひっくり返します。

3.肉に包丁の先で切り込みを入れ、切り込みの中にスライスしたニンニクを差し込みます。

※ニンニクが大きいようなら半分でカットし、半月形にします。

4.ニンニクを差し込んだら塩コショウをし、これで味付けは終了です。

5.フライパンに油を入れ、中強火にかけ熱くなったら、皮面から焼きます。

6.トングなどで肉を持ち上げ、皮に焼色が付いたらひっくり返します。

7.反対の面も焼色が付いたら、白ワインを入れ蓋をし、5分くらい蒸し焼きにします。

8.焼き上がったら、まな板でカットし中まで火が入っていれば食べやすい大きさにカットします(6等分くらい)し、お皿に盛りつけます。

9.鶏の脂が残っているフライパンに玉ねぎを入れ、しんなりしたらピーマンを入れ炒めます。

10.ピーマンが色鮮やかになったらキャベツともやしを入れ、塩コショウをします。

11.味見をして良いようなら火を止め、バターを1片入れ余熱で溶かしながらフライパンをふるい全体に行き渡らせます。

12.鶏肉とは別のお皿に野菜炒めを盛り付け完成!

Sponsord Link

【感想】

メインを焼くだけでしたら、そんなに時間はかからずに完成します。

鶏もも肉は脂が豊富に出てくるので、せっかくの旨味を捨ててしまうのはもったいないです。

そこで、その脂を使って付け合せの野菜炒めを作り、バターを入れることでちょっと味を変えるといい付け合せに変身するのでお試しください。

また、鶏もも肉は食べるときにレモン汁を少しかけるとさっぱりとした風味になるので、こちらも合わせてやってみてください。