調理するのも面倒くさい、簡単に手早く何か作って食べたいときのレシピ。

鶏の胸肉は油が少なめでヘルシーなので、もも肉ほどカロリーを気にせず食べることが出来ます。

今回は味付けを超シンプル、肉はサイコロ状にしたチキンソテーのご紹介です。

Sponsord Link

【材料】

  • 鶏胸肉・・・1枚
  • キャベツ・・・1/6個
  • ピーマン・・・1個
  • 小ネギ・・・少々

★調味料

  • 創味のつゆ・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ1
  • チューブしょうが・・・4cmくらい

【作り方】

1.鶏肉にプスプスとフォークを刺して味を染みこみやすくする。

2.鶏肉を一口大に切り、ジップロックの袋へ鶏肉と調味料、小ネギを入れ揉んで10~15分くらい置いとく。

3.ピーマンは種を取り3cm四方くらいにし、キャベツはざく切りにしておく。

4.フライパンに油を大さじ1くらい入れ熱して、ジップロックから鶏肉を余分なタレを落としてから入れる。

5.両面こんがり焼けたら一旦お皿に取り出して、フライパンを洗う。

6.再び油を大さじ1くらい入れ、ピーマンを炒める。

7.ピーマンの色が鮮やかになってきたら、キャベツを入れ同じように色が鮮やかになったら、ジップロックに残っている調味料を大さじ1くらい入れて手早く絡める。あんまりたくさん入れるとしょっぱくなるので薄味でOKです。

8.全体に、調味料が絡んだら鶏肉をもってある皿に盛り付け完成。

Sponsord Link

【感想】

遅くに帰ってきたので、とにかく簡単なもので済ませるときにおススメです。

味付けは創味のつゆという、超シンプルなものですが、しょうがや小ネギを入れることで食欲を唆るものになります。

付け合せの野菜炒めは、薄味にしておくのがポイント。鶏肉に味が染みているので野菜炒めにしっかりと味付けをすると塩っぱくなりすぎてしまいます。

食べるときに鶏肉と野菜炒めを同時に口に入れると味の濃さがちょうどいい感じになります。

以前、紹介した特損の唐揚げレシピの応用ですが、衣をつけたり、油であげない分だけシンプルな調理法になっています。

唐揚げは美味しいのですが、油の後始末がなかなか面倒なので、少人数のご家庭では敬遠したくなりますからね。

 

今回は、しょっぱい系の味付けでしたので、次回同じ材料で料理するときにはほのかに甘い、照り焼き系の味付けなども試してみたいと思います。

鶏肉は安価なのでレパートリーが増えると家計が助かりますので、色々挑戦してみてはいかがでしょうか。

仮に、失敗しても鶏肉は材料費が安いので結構思い切ったチャレンジが出来て面白いですね。