前にご紹介したレタスサラダに少し手を加えた簡単豚しゃぶサラダの作り方

料理の初心者である私が一番難しいと思うことは味付けです。

せっかく下ごしらえをし、調理しても最後の味付けで失敗すると、今までの苦労が水の泡になった感じがして残念な気持ちになります。

味付けに失敗しないために市販のドレッシングをうまく使ってみてはいかがでしょうか。

Sponsord Link

【材料】一人前348円

●肉(しゃぶしゃぶ用)・・・100gくらい(205円相当)

●水菜・・・一束(33円)

●プチトマト・・・4コ(60円)

●レタス・・・1/3(30円相当)

●胡麻ドレッシング(リケン)・・・適宜(20円)

【作り方】

1.野菜を水で洗い、レタスは一口大にちぎり、水菜は4cmくらいにカットする。

2.鍋に水を入れ火にかけ、肉を茹でる準備をしながら、水を切った野菜を皿に盛り付けておく。

3.肉をお湯にくぐらせ茹で、お湯を切った肉から野菜の上に盛り付ける。

4.好みの量のドレシングをかけて出来上がり。

 

肉に小麦粉をまぶしてから茹でるとパサつきがなくなるのですが、男の一人料理ではそのまま茹でても全然OKです。

残った、水菜やレタスはタッパーに入れて保存しておきます。

ドレッシングをかけただけで食べられるので、材料が残っても無駄にならずに済みますよ。

Sponsord Link

便利なスープ用水筒

今日の夕飯は他にご飯、きゅうりのぬか漬け、インスタント味噌汁です。

最初から全品作ろうとすると続かなくなるので、初心者は一品でも毎日作ることを目標とすれば十分です。

特に、味噌汁は簡単にできますが、暑い時期はすぐに傷んだりするので一人暮らしで無理に作る必要はありません。

 

もし、味噌汁を作って残ってしまった場合は、スープジャーとやスープポットが便利です。

スープ用の水筒ですが魔法瓶で出来ており、保温が効くのでお弁当用に使えます。

寒い時期は前日の鍋の残りを朝、温めて入れ、お昼ごはんにしたり出来ます。

 

また、一杯分だけ鍋に残ってしまったときには、スープポットに入れる事で鍋を空に出来るので便利です。

本体に、折りたたみ式の先割れスプーンが収納出来るので、非常に使い勝手が良くておススメです。