豚バラ肉のブロックは塩漬けで美味しく変身します。しかも長期保存が可能。

買った当日に塩漬けし、シンプルに焼いてよし、炒め物に混ぜてもよしで使い勝手が良いですよ。

ぜひ、お試しください。

Sponsord Link

【材料】

  • 豚バラ肉のブロック・・・1塊
  • 塩・・・大さじ4くらい
  • ラップ

【作り方】

1.買ってきたブロック肉をキッチンペーパーで綺麗に拭き取り、余分な水分をとります。

2.まな板にブロック肉を乗せて塩をまぶします。この時、かなり多めに塩を塗り込むように付け、塩まみれ状態にします。

3.全ての面にこの作業を行います。

4.ラッツで肉をぴっちりと空気が入らないように包み、更にビニール袋などに入れて、冷蔵庫のチルド室へ2〜3日寝かせ熟成させれば出来上がりです。

5.肉を使用する時は、ラップを剥がしたら水で余分な塩を洗い流すように軽く擦り洗いをします。後は、料理に応じて集めにスライスしたり、細切りにしたりします。

Sponsord Link

【塩コショウでシンプルに焼く】

フライパンにオリーブ油を入れ、強火で熱し、やや肉厚(1センチくらい)にカットした豚バラブロックを入れます。

この時に、こしょう少々を入れ焼き色が付いたら反対側も焼き出来上がり。

塩を全部水で洗い流しても、既に中まで味が染み込んでいるので、軽くこしょうを足すだけで十分美味しく頂けます。

シンプルな味付けですが、肉にはやっぱり塩コショウがおススメです。

【野菜炒め物】

野菜炒め物に使う場合は、1センチくらいの厚みにカットしたら、更に細切りなどにして食べやすい大きさにします。

肉に味が十分付いているので、野菜炒めは軽く薄味にします。

食べるときは野菜と一緒に口に入れると味のバランスが良いです。

例えば、焼きうどんなどに使うと、麺、野菜、肉を一緒に口の中に入れて食べる事が出来、美味しく頂けます。

 

通常、肉類は賞味期限が2~3日ですが、塩漬けにすると賞味期限が伸びます。

仕込むだけで2~3日経過しますが、完成後2日くらいは持つので、肉が安い時や、一度にたくんさんの買い物をするような方には嬉しいのではないでしょうか。

スーパーへ行く回数を減らせば、その分の時間が自由になり余計な物も買わないので節約と時間を効率よく使いたい方にはピッタリです。

 

ブロック肉の大きさが変わっても作業内容は同じですから、家族の人数が多い方は大きめのブロックを購入して対応してください。

ただし、大きなブロック肉はジップロックの袋に入らないかも知れませんので、その場合は半分にカットしてから仕込みをするのが良いですよ。